嬉泉(きせん)病院[東京都葛飾区東金町]

病院案内

嬉泉病院の取り組み

06 透析センター内を改装し、新しい透析装置を導入致しました

透析センターでは、透析装置70台を新規導入しさらに透析センター内を改装しました。

導入いたしました機器は、日機装社製最新装置DCS−100NX 69台 、個人用透析装置DBB27 1台、透析液供給装置、RO装置、透析液溶解装置です。
最新機器の導入によりオンラインHDFが20台可能になりました。
今年の2月には最新の透析装置や透析中央監視システム(Future Net Web)を導入し透析医療の安全にも努めています。
DCS−100NXは透析液清浄化が今までの装置に比べ向上しており、返血時は全自動により安全におこなえるようになりました。

透析センター内を改装し、新しい透析装置を導入致しました