嬉泉(きせん)病院[東京都葛飾区東金町]

病院案内

病院長ご挨拶

院長 上畑 昭美 平成25年4月1日より須藤祐司病院長(現理事長兼名誉院長)の後任として嬉泉病院長に就任いたしました上畑でございます。
当院は、昭和48年の開院以来、腎不全患者さんの透析治療を中心に地域の皆さんのニーズにこたえる病院を目指して取り組んでまいりました。
嬉泉病院では、時代の変化・ニーズに応えた対応を模索し、当施設で出来得る限りの医療を誠心誠意ご提供いたしたいと考えております。
従いまして腎臓内科の診療のみならず、循環器内科膠原病内科糖尿病代謝内科一般内科整形外科歯科血管外科血管カテーテル治療など幅広い領域で地域の皆さんのお役に立てるようにと体制をとっております。
最近では地域の患者さんの高齢化に伴い所要が増えてまいりましたリハビリテーション部門に力を入れておりまして、運動器リハビリや脳卒中リハビリのみならず心臓病患者さんの心臓リハビリまた透析患者さんの腎臓リハビリにも積極的に取り組んでおります。
また、私どもは緩和ケアにも力を入れております。
出来る限り患者さんとご家族に有益な日々を過ごして頂くようまた、患者さんの笑顔に逢いたい一心で心のケアにも取り組んでおります。
私どもは、当院を利用される皆さんが心と体の健康を獲得されますように、今後とも職員一同一丸となり取り組んでまいります。
どうか何なりとお気軽にご相談ください。
病院長  上畑 昭美