嬉泉(きせん)病院[東京都葛飾区東金町]

病院案内

部署紹介

部署紹介 に戻る
栄養科   リハビリテーション   検査科   薬剤科   放射線科   臨床工学科   看護部
地域医療連携室・医療相談窓口   送迎課   清掃課  

リハビリテーション

疾患により生じた機能障害に対して、失われた機能の回復をうながし、残存能力を最大限に引きのばすため、理学療法および作業療法を行い、患者さんが家庭復帰や社会復帰ができるように援助しています。
当院では、多岐にわたるリハビリテーションを行っています。 リハビリテーション

当院リハビリテーションの特色

運動器疾患、脳血管疾患、心血管疾患、呼吸器疾患などの各種疾患別リハビリテーションを幅広く展開しています。 また、当院は透析専門施設であり、透析患者さんの運動機能の維持・向上に加え、心血管疾患や腎性貧血などをはじめとする合併症予防を目的とした腎臓リハビリテーションを実施しています。 入院でのリハビリテーションでは、脳血管障害による麻痺や、整形外科疾患により日常生活機能が低下した透析患者さんの在宅復帰支援に力を入れています。

1.腎臓リハビリテーション

腎臓リハビリテーション 透析患者さんが抱えている心臓疾患、全身の動脈硬化などの各種合併症の予防を目的として、透析中またはリハビリ室で行うリハビリテーションです。
腎臓リハビリテーションの詳細

2.心臓リハビリテーション

心臓リハビリテーション 心臓病の患者さんの「体力と自信の回復、快適で質の高い家庭生活や社会生活への復帰、将来の再発や再入院の防止」を目標として行われるリハビリテーションです。

運動負荷試験

運動負荷試験 虚血性心疾患の早期診断、不整脈の評価や運動療法の運動処方を目的に行われる検査であり、運動時の心電図を診るものです。
腎臓及び心臓リハビリテーションでは、安全且つ効果的に運動を実施するために、運動負荷試験を行います。

心臓リハビリテーションの風景

有酸素運動 筋力トレーニング ストレッチ
有酸素運動 筋力トレーニング ストレッチ

3.運動器リハビリテーション

転倒や事故によるケガ、腰や膝等の痛みよりまともに歩けない、立てない、などの症状に対し、再び日常生活が送れることを目指して行うリハビリです。

運動器リハビリテーションの風景

筋力トレーニング 歩行訓練
筋力トレーニング 歩行訓練

4.脳血管疾患リハビリテーション

脳血管障害、神経筋疾患など、中枢神経系の病気に伴って起こる麻痺などの運動障害、しびれや痛みなどの感覚障害、認知障害などのさまざまな症状に対し、回復を援助し、生活能力を向上させる事を目的に行うリハビリテーションです。
関節可動域訓練 歩行訓練
関節可動域訓練 歩行訓練

5.呼吸器リハビリテーション

肺炎、慢性閉塞性肺疾患など、急性・慢性呼吸不全を伴う疾患を対象に、呼吸機能の維持・改善、体力の向上を目的に行われるリハビリテーションです。

物理療法

ウォーターベッド
物理療法機器も充実しています。
ウォーターベッド ウォーターベッド
ウォーターベッド
物理療法機器 物理療法機器 物理療法機器
物理療法機器
送迎利用について
自己での通院が困難な場合、当院の送迎を利用することが可能です。
お気軽にご相談ください。

スタッフ紹介

非常勤医師:1名
理学療法士:9名
作業療法士:1名
リハビリ助手:3名

非常勤医師医学博士 石川卓志リハビリテーション専門医・指導医
理学療法士科長臼井直人認定理学療法士(代謝)
糖尿病療養指導士
主任小林拓郎心臓リハビリテーション指導士
佐々木智充
遠藤徹糖尿病療養指導士
垣上翔
舞草健太
宮村裕紀3学会合同呼吸療法士
心臓リハビリテーション指導士
熊川七海
小田舞香
作業療法士玉木美野里福祉住環境コーディネーター2級
福祉用具相談専門員
医療福祉環境シニアアドバイザー
認知症ライフパートナー応用検定合格
BLSヘルスケアプロバイダー

研究業績

[2017年]
  1. 佐々木智充,他;『透析中運動療法が溶質除去量・血行動態に与える影響について―症例報告―』
    第7回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会(口述)
[2016年]
  1. 小林拓郎,他『透析患者における運動耐容能が動脈硬化へ与える影響』
    第61回日本透析医学会学術集会(口述)
  2. 熊川七海,他『透析患者における運動負荷後のABI値と虚血性心疾患の関連』
    第61回日本透析医学会学術集会(口述)
  3. 臼井直人,他;『透析低血圧と運動耐容能の関連〜予防に対する運動耐容能の管理目標値』
    第6回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会(YIAセッション,口述)
  4. 舞草健太,他;『透析患者における運動耐容能を規定する因子の検討』
    第6回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会(口述)
  5. 小林拓郎,他『透析患者における心拡張能が運動耐容能に及ぼす影響』
    第22回日本心臓リハビリテーション学会学術集会(口述)
[2015年]
  1. [原著論文]臼井直人,他;『変形性膝関節症の重症化に対する2型糖尿病の関与
    〜慢性腎臓病患者を対象とした検討〜』理学療法東京Vol.3,26-30,2015.
  2. 臼井直人,他;『仰臥位エルゴメーターによる透析中多段階低負荷試験の有用性』
    第5回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会(口述)
  3. 垣上翔,他;『透析患者における運動負荷ABIの有用性』
    第60回日本透析医学会学術集会(口述)
  4. 臼井直人,他;『透析患者における変形性膝関節症はABIを低下させる』
    第50回日本理学療法学術大会(セレクション口述)
[2014年]
  1. 臼井直人,他;『4ヶ月間の有酸素運動が腎性貧血に与える影響』
    第4回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会(口述)
  2. 浅野貞美,他;『透析患者における行動変容ステージ別アプローチに関するランダム化比較試験』
    第4回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会(口述)
  3. 臼井直人,他;『透析患者における変形性膝関節症の現状とリスク因子』
    第59回日本透析医学会学術集会(口述)
  4. 臼井直人,他;『2型糖尿病は重度変形性膝関節症への進展に関与する』
    第32回東京都理学療法学術大会(口述)
[2013年]
  1. 浅野貞美,他;『末梢動脈疾患を合併した血液透析患者に対する低負荷運動療法の効果についての検討』
    第58回日本透析医学会学術集会(ポスター)
  2. 佐々木智充,他;『透析患者への長期カルニチン投与が運動機能に与える影響』
    第58回日本透析医学会学術集会(ポスター)
  3. 遠藤徹,他;『当院における褥瘡予防を目的にしたポジショニングへの取り組み』
    第15回日本褥瘡学会学術集会(ポスター)
[2012年]
  1. 臼井直人,他;『透析導入時のintact PTHと膝関節痛の関連について』
    第47回日本理学療法学術大会(口述)
  2. 佐々木智充,他;『エルカルニチンの運動機能への効果』
    第57回日本透析医学会学術集会(ポスター)
  3. 浅野貞美,他;『透析患者におけるCVD危険因子と動脈硬化の関連』
    第57回日本透析医学会学術集会(ポスター)
[表彰]
  1. 第6回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会 Young Investigator Award 優秀賞
    『透析低血圧と運動耐容能の関連 〜予防に対する運動耐容能の管理目標値〜』
  2. 第2回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会 Young Investigator Award 奨励賞
    『運動療法が生命予後規定因子に及ぼす影響』